女性

変形性膝関節症にピリオドを|痛みがなくなる秘訣

スタスタと歩くためにも

膝

コラーゲンをたくさん取る

変形性膝関節症を治すための第一選択としては栄養療法があります。栄養療法とは食事を通して変形性膝関節症を治そうとする考え方のことで、副作用などが一切ありませんからすべての人が実践できる治療方法になります。変形性膝関節症は膝の関節の間にある軟骨がすり減ることによって起こる症状ですから軟骨がすり減らないようにする、あるいは軟骨を再生成するのに必要な栄養素を送り込んであげればいいわけです。たくさんある栄養素のなかでこれらに該当するもののひとつがコラーゲンです。コラーゲンは美肌ケアなどによく用いられるたんぱく質ですが、実は軟骨を構成しているのもこのコラーゲンなのです。したがって、しっかりとコラーゲンを摂取してあげることで軟骨の生成が促され、それは結果として軟骨がすり減っていくことも防ぐことにつながります。

膝周辺の代謝を高めるべし

このコラーゲンのもつ働きをもっと高めるためには日頃から身体を動かすことも必要になります。軟骨の再生成とコラーゲンの間には何も関係がないように見えますが、実際にはかなり大きな因果関係が隠れているのです。身体をしっかりと動かすと当然血液の流れがよくなりますが、そうすることでスムーズに腸から吸収されたコラーゲンを膝まで運ぶことができるのです。供給するスピードが速くなればそれはスムーズな軟骨の再生成にもつながっていきます。変形性膝関節症である人が運動をする時にはできるだけ膝にかかる負担を小さくする方向に考えるようにしましょう。そこでおすすめなのが水中ウォーキングです。水のなかでは浮力が働くため膝にほとんど負担がかかりません。さらには水の抵抗が適度な刺激となるため膝まわりの血行を良くする効果も期待できます。つまり、水中ウォーキングなら膝を傷める心配をすることなくガッツリ身体を動かすことが可能になるのです。このような運動と平行して、コラーゲンを補っていけばスムーズに改善していくことでしょう。

冷えの原因と対策

足

冷え症になるのは、食生活の乱れやホルモンや自律神経のバランスの乱れなどの内的要因や、下着の締め付けなどの外的要因が原因です。手軽に血行を良くしたいなら、金時ショウガのサプリメントを飲むのがお勧めです。

もっと読む

鉄分補給で丈夫な体を

血液

貧血になってしまう原因は、鉄分不足によるものです。鉄分は身体機能に影響する酵素を体中に送る働きをするので、これが不足してしまうと体を動かすのが辛くなります。鉄分を補っていくには、毎日の食事以外にも、簡単にできるサプリメントの摂取もおすすめです。

もっと読む

血糖値が気になりだしたら

女の人

ヘモグロビンa1cとは、血液中のブドウ糖とヘモグロビンが結合してできた物質です。測定することで過去の血糖値を知ることができます。高齢になると、平均ヘモグロビンa1c値は高くなるので注意が必要です。ヘモグロビンa1cを下げるためには、適度な有酸素運動がおすすめです。

もっと読む